『担保不動産競売』

債権者が、債務者・物上保証人から抵当権・根抵当権の設定を受けた担保権者である場合に、抵当権(根抵当権)の実行として、当該不動産を管轄する地方裁判所に対して担保不動産競売を申し立てることができる(法180条以下)。
地方裁判所では担保不動産競売の申立を受理すると、「平成○○年(ケ)第○○号」事件との事件番号を付して担保不動産競売を進める。原則として、強制競売の規定が準用される(法188条)。

株式会社ハウスナビへのお電話によるお問い合わせ 098-851-4477 定休日 土曜日/日曜日 受付時間 9 : 00-18 : 00 FAX : 098-851-4006お問い合わせフォームはコチラ